当サイトでは、シムフリースマホの定義は勿論、SIMフリースマホを利用するメリット・デメリットや料金比較、SIMフリーにおすすめのスマートフォンメーカーまとめなど、お得なSIMフリースマホ(シムフリースマホ)の口コミ情報をタイムリーにお届けします。

SIMフリースマホとは?

ここ数年で「SIMフリースマホ(シムフリースマホ)」というフレーズをよく耳にするようになりましたが一体何なのでしょうか?きっと多くの人が疑問を抱いている方と思います。まずSIMフリーはSIMカードを自由に入れ替えできる状態のことを指します。これはつまりdocomo(ドコモ)やau、Softbank(ソフトバンク)などの大手携帯キャリアのSIMカードはもちろん、MVNOが販売している格安SIMを利用できます。SIMフリーにすると大手携帯キャリアのように高い通信料金を払う必要がなくなるので、より安いデータ通信プラン・通話プランを選べるようになります。

ちなみにSIMフリースマホとは別に「格安スマホ」という呼び方をすることがあります。これは販売価格が格安なスマホを指しているのではなく格安SIMが利用されているスマホのことです。格安SIMはSIMロックを解除しなくても利用できる場合がありますので一概には同じとは言えませんが、SIMフリースマホを購入してキャリアと契約する方は稀なのでだいたいはMVNOと契約します。つまりその場合はSIMフリースマホは格安スマホの一つだと言えるでしょう。

SIMフリースマホのメリット・デメリット

まずはSIMフリースマホを利用するメリットを紹介していきます。SIMフリースマホはSIMカードを自由に入れ替えできるので海外での利用や契約する会社を変えやすい点がおすすめです。自分が普段使う機能やデータ通信量などを考慮して格安SIMを使いましょう!

スペックによって価格は変わりますが、安いものでは1万円台で購入できる端末もあります。さらにSIMフリースマホは基本的にどの会社とも契約・利用できます。自分が使いたいSIMフリースマホをどこのMVNOでも利用できるのは良いですね。しかも海外旅行や出張のときは現地でプリペイド型のSIMを購入すればそのまま利用できます。新たに端末をレンタルする必要がないので安く済みます。

SIMフリースマホを利用するデメリットも同様に挙げてみたいと思います。SIMフリースマホを利用すること自体のデメリットはあまりありませんが、SIMフリースマホを購入後に、どこのMNO・MVNOと契約するかによって使いやすさは当然変わってきます。多くの方が格安SIMを利用して携帯料金を安く抑えたい!という方だと思いますが、格安SIMの特性や仕組みがよく分からない場合はキャリアでスマホを契約してデータ通信していたほうが楽かもしれません。

大手携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でスマートフォンを購入するときに、故障したときの保証があります。しかし、SIMフリースマホを購入する際には保証がつかない場合もあります。

SIMフリースマホに関する新着記事

  • シムフリーのオススメメーカーはこれ!

    ではシムフリーについてある程度ご理解をして頂いた皆さんに、いよいよシムフリーに切り替えて頂くためのオススメできる会社を紹介していきたいと思います。 ただこれから選んでいただく会社によっても、料金やデータプランなどは多種多様ですのでシビアになってしまうかもしれません。 そこでこのページでは数あるシムフリー会社の中でも、特に人気のあるサービスを各会社の特徴と一緒にご紹介していきます。   (1).ワイモバイル   (2).楽天モバイル   (3).UQモバイル   (4). Mineo   (5). 楽天モバイル   (6).BIGLOBEモバイル   (7).OCN モバイル ONE   (8).IIJ mio  

    続きを読むREAD MORE

  • 端末をどれにしようか迷っている方へ

    ここまで読んで下さった皆さんは少なからずSIMフリーへの関心が高まってきたかと思われますが、、、、   肝心の本体はどうしよう! そう思いませんか??笑 そうなんです、ここがキャリア変更に踏み切れない理由でもあるんですよね。 でも安心してください。今から背中を押せるような説明をしていきたいと思います。 本体を決めるのは二つの方法があります。 1.今使用している端末を使う。 冒頭でも述べたように、キャリア契約したスマホは購入後101日経つとシムの解除ができます。ショップに足を運んで頂くことによって手続きが可能になり、後はキャリアの乗り換えをするだけです。 2. 新たにもう一台購入する。 こちらは2台目のスマホをお考えの方向けです。最近はiPhoneを始め、様々なメーカーによって「SIMフリー版端末」なるものがあり、本体を購入した後に自身で契約したシムを差し込めるタイプがあります。 上記の2つから使用用途によって決めて頂くのが基本となっていきます。 次の記事では最も重要な『シムフリー』の会社のご紹介をしていきたいと思います。

    続きを読むREAD MORE

  • ひと月にどの位のデータ量が必要?

      データ通信量について 必要なデータ通信量は1人1人みんな変わってくるものです。自分が普段どれくらい使っているかに関しては今までの利用明細や契約中のショップなどで確認が可能になっています。 ~通信量(パケット)の目安~ ・1G、2G あまり頻繁に使わない、ライトユーザー向け ・7G前後 それなりに使う方に向いている。最も一般的 ・10G以上 普段からYouTubeなどの動画を視聴する方に向いているが、月額も少し上がる。 上記から使い方に合わせたプランを選択するとなお快適になることでしょう。  

    続きを読むREAD MORE

  • どんな種類のプランがあるの?

    さて、このページを見て頂いている方の中にはキャリア携帯を使っている方も多くいるでしょう。 そんな皆さんがSIMフリー携帯へ乗り換えをする場合はどんな選び方をしたらいいのか説明していきましょう。   音声通話付きプランとデータ通信専用プランがある スマートフォンを選ぶ際は、まずどのような使用用途で活用するかが重要となってきます。SIMフリースマホのプランとしてはキャリアと同じように通話が可能な『音声通話付きプラン』、そしてWeb検索をメインで楽しむための『データ通信専用プラン』という2つから選ぶことができます。 前者であれば今まで使っていらしたキャリア携帯のように電話番号が付与されますし(もちろん番号の引き継ぎも可)、後者ならデータ通信がメインになるので少しコストを抑えて利用ができます。データの保存用で2台目のスマホとして所有している方も多いです。 新しいスマホの使い方が決まったら、次はデータの通信量をどのようにするか確認していきましょう。  

    続きを読むREAD MORE

  • SIMロック解除とは?

    2015年5月より携帯電話やスマートフォンのSIMロック解除の義務化が始まりました。 SIMロック解除が義務化されたことでMVNO利用者の負担も減り、 通信料金も安くスマホを利用できるようになりましたが、 このSIMロック解除がなぜ義務化されたのか、 SIMロック解除にどんなメリット・デメリットがあるのかを背景からみていきましょう。   SIMロック解除の義務化で何が変わった?     SIMロックが解除されれば利用者は端末を持ったまま携帯電話会社を自由に乗り換えることができるようになります。 義務化された当初は「2年縛り」の影響もあり自由な乗り換えはそう簡単にはできませんでしたが、 消費者を縛る仕組みもだんだんと緩和されるようになりましたね。 そして何よりも、SIMロック解除が正式に義務化されたことで一番変わったことは「格安SIM市場の活性化」です。 事業者間の正当な競争が促進されることで、利用者の利便性向上にも繋がります。 特に格安SIM業界は広告等でもよく見かけるようになりましたし着実に盛り上がりを増しているでしょう。 毎月の通信コストをとにかく節約したいと考えている人にとっては間違いなくおすすめです。   iPhoneをSIMロック解除するには?     iPhoneのSIMロック解除についても紹介します。 現在iPhoneは3大キャリア全てで取り扱われていますね。 特にiPhone6 6s以降は通信帯域も広いので、 SIMロックを解除すればほぼ全てのキャリアで利用できるでしょう。 すでにキャリアで購入したiPhoneの場合は、 購入後101日以上経てば各キャリアで受け付けてくれますので、 ぜひSIMロックを解除しておきましょう。 AppleではSIMフリー版のiPhoneも販売しているので、 これからiPhoneを購入しようと考えている方はSIMフリー版を購入して格安SIMを利用するのがオススメです。   SIMロック解除したら格安SIMを選ぼう!     SIMロック解除について理解できたという人は、 次はぜひとも格安SIMの導入を検討してみてください。

    続きを読むREAD MORE

  • 1